第1回 STLUG & セキュリティうどん勉強会

  • 終了しました
  • 今回、初めてのコラボで、「第1回 STLUG & セキュリティうどん勉強会」を香川県高松市にて、開催する事が決定しました。
  • 勉強会の様子は、Tech Fielders インタビューへ掲載予定です

テーマ

  • 第1回 STLUG & セキュリティうどん勉強会

セッション

「暗号とは何か,何であるべきか? ―WEPから読み解く暗号と安全性― 」

「Windows Azure の概要とGenevaによるフェデレーション」

  • スピーカー:Microsoft IT Pro Evangelist 安納さん

「ライトニングトーク」

  1. スピーカー: 0roさん 「企業での不正調査の話(仮)」
  2. スピーカー: kamezouさん 「ウォードライビングの話(仮)」
  • 希望者によるライトニングトーク(先着順 3名程度)
  • 希望者の方は、事務局までメールにてご連絡ねがいます

日 付

  • 2009年05月17日(日曜日)

時 間

  • 12時30分~17時30分

場 所

  • マイクロソフト 四国支店 (高松) [高松シンボルタワー 21F]

  交通案内

  • 地図

定 員

  • 50名

費 用

  • 無料

登録申込み

  • OpenID対応のアカウントを利用して以下のURLより申し込みください

  第01回 STLUG & セキュリティうどん勉強会申し込み

お問合せ先

  • STLUG & セキュリティうどん勉強会事務局 (info[at]sec-udon.jpn.org)

QURL:http://qrl.jp/?298543

参加者コメント

アンケート結果

勉強会を知った場所

  • MLやWebで知った方が半数以上(54%)
  • IT勉強会カレンダーでしった人も前回(6%)に比べ増えている(19%)

  

職種・業種

  • SE,プログラマ,サーバ・ネットワーク管理者の方がほぼ均等に参加
  • IT系の開発・構築・運用といった業務に携わっている方が大半(69%)

  

暗号化とは何か、何であるべきか? -WEPから読み解く暗号と安全性-

  • ほとんどの方が理解されている(94%)で、内容も72%の方が満足・ほぼ満足となっています。
  • もう少し長い時間聞きたかったという意見が多数あり。次回も講演を期待される声と、続編を聞きたいとの話が多数ありました。
  • 暗号の専門家が解けた時の解けたのイメージは思い描いているのとは違ったという意見もありました。

  

Windows Azureの概要とGenevaによるフェデレーション

  • ほとんどの方は理解(83%)ようで、内容については、52%の方が満足・ほぼ満足となっています。
  • 雰囲気の把握ができた、今後が楽しみであるとの感想が多く、これで興味を持ち今後も引続き調べて見たいとの意見が多数ありました。

  

第1回セキュリティうどん(かまたま)勉強会への参加は?

  • 35%の方が、過去の参加者でした
  • 開催を知らなかった方も、同程度(30%)いらっしゃったため、今後も継続して行きたいと思います。

  

次回、第2回セキュリティうんどん(かまたま)勉強会に参加したいですか?

  • 68%の方が、ぜひ参加したいとのことでした。(ありがとうございます)

  

参加費について、いくらまでなら参加しても良いですか?

  • 今回は無料ということでしたが、参加費を払っても良いという方が84%!
  • 次回の参加費につきましては、結果を十分配慮の上、決定したいと思います。

  

ライトニングトークについて

  • フォレンジックって、こんなとこまでわかるんだって感じたという意見がありました
  • 一方では、内容について理解しづらかったとの意見もありました
  • 濃いネタだっただけに、意見がわかれた用に思われます。

今後、勉強会で取り扱って欲しいテーマについて

  • 現場での実質的なWebセキュリティ・ネットワークセキュリティをどうしていくかという話題や運用面のでセキュリティについての話題について聞きたいという意見が見られました。
勉強会/第1回_stlug_セキュリティうどん.txt · 最終更新: 2014/02/10 06:14 (外部編集)
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0